open

≪インタビュー掲載情報追加!≫【森崎ウィン】日本ミャンマー合作映画「My Country My Home」出演決定!

森崎ウィンが日本ミャンマー合作映画「My Country My Home」に出演します!

~ミャンマー人監督による日本を舞台にした映画プロジェクト~

日本国際放送とMyanmar National Television(MNTV)は、日本とミャンマーの友好の架け橋となる映画「My Country My Home」を共同制作することになりました。
日本で生まれ育ったミャンマー人の女子高生が、祖国ミャンマーの地を踏んで、アイデンティティに目覚めていくまでを描く、ひと夏の青春ストーリーです。
監督は、今のミャンマーを代表する女性監督、チー・ピュー・シン。ミャンマー人監督が、日本を舞台にした日緬合作の商業映画を制作するのは、戦後初めてのことです。
出演は、ミャンマーの若手トップ女優、ウィッ・モン・シュエ・イーをはじめとしたミャンマーの豪華俳優陣。日本からは、ダンスボーカルユニットPrizmaXで活躍するミャンマー出身の森崎ウィンが出演します。
映画は、来年2月ミャンマー国内で公開予定です。

【あらすじ】
将来パティシエになることを夢見ながら東京・高田馬場で暮らす女子高生、ナン(ウィッ・モン・シュエ・イー)。 ミャンマー出身の両親を持ち、生粋のミャンマー人でありながら、日本に生まれ育っていたため、ずっと自分を日本人だと思って生きてきた。 それまで平穏に暮らしていたナンに、突然父親(ヤン・アウン)が衝撃的な一言を伝える。 ───「いずれ私たちはミャンマーに帰らねばならない。ナンも一緒に帰るんだ」。日本とミャンマー、二つの祖国の狭間で悩むナン。 そんなナンの元に、2人の男性が現れる。 1人は、ミャンマーからの留学生、トゥラ(アウン・イェ・リン)。 そして、もう1人は、ミャンマー人でありながら、日本でポップスターとして活躍する木村アウン(森崎ウィン)。 立場も考え方も違う2人のミャンマー人男性との出会い、そして恋愛模様が、二つの祖国で絡み合ったナンの心を少しずつ解きほぐしてゆく。 果たして、ナンはどちらの国を選ぶのか・・・。 東京とその近郊、さらにミャンマーの美しい風景を交えながら描く、ひと夏の青春ストーリー。

【公開予定】2018年2月上旬(ミャンマー国内、日本での公開は未定)
【監督】Kyi Phyu Shin(チー・ピュー・シン)
【出演】
主演・Wutt Hmone Shwe Yi(ウィッ・モン・シュエ・イー)
助演・Yan Aung(ヤン・アウン)、Aung Ye Lin(アウン・イェ・リン)、森崎ウィン
【主なロケ予定地】
日本:高田馬場(東京)、鎌倉
ミャンマー:ヤンゴン、インレー(シャン州)

*★*――――*★* *★*――――*★*

★先日発表された森崎ウィン出演のミャンマー映画「My Country My Home」 と連動するかたちで森崎ウィンが主演するミャンマーのテレビドラマシリーズも製作されることが発表されました。映画は2018年2月にミャンマーにて公開予定。雑賀俊朗監督のもとウィンが主演のドラマは2018年1月下旬にMNTVで放送。どちらも日本での公開は未定になっています。

《スターダストオフィシャルサイト》
http://stardust.co.jp/news/?id=6472

《Movie Highway》
http://movie-highway.com/topic/903/